メディア情報

ゲスト:骨盤矯正の専門家 吉原祐樹さん 【COMI×TEN by ザクロ屋】

img_2511


毎週火曜日
11:00~11:25 ON AIRのコミュニティラジオ天神 <COMI×TEN>  FM77.7MHz では、毎回、素敵なゲストをお招きし、ナチュラルでオーガニックな食&ライフスタイルの提案と内側からキレイになれる美や健康などさまざまな情報を番組の中でご紹介しています♪♪

2018年6月26日(火) 放送のCOMI×TEN (コミてん) には、骨盤矯正の専門家 よしはら整骨院の吉原祐樹先生をゲストにお招きして、「1日で!ウエストを5㎝細くする方法」についてお話していただきました。

たった1日で!ウエストがマイナス5㎝になる?!

sea-2595553_1920

 

毎月、コミュニティラジオ天神<COMI×TEN>のゲストにお越しいただいている「よしはら整骨院」の吉原祐樹先生のところには、季節ごとに問い合わせの内容が変わってくるというお話がありましたが、では、夏が近くにつれて増えてくるお問い合わせの内容とはいったいどんなものなのでしょうか?
気温が上がり、夏のレジャーと言えば、海や川、プールを思い浮かべる方も多いと思いますが、そんな時、気になるのがウエスト周り。夏が近づくにつれて肌の露出も増え、水着になることも多くなってくるからでしょうか?
骨盤矯正の専門家 吉原 祐樹先生のところにも、この時期は「お腹まわりを細くするのはどうしたらいいのか?」というお問い合わせが増えるのだそうです。

「ウエスト5㎝になるまで帰れま10」企画

『よしはら整骨院』では、"お腹痩せ" のお問い合わせが多い時期に合わせて「ウエスト−5㎝になるまで帰れま10」という1Day企画を始めたそうです。
本当にたった1日で!ウエストが−5㎝になるのか?そんなことは絶対にありえない!と疑いを持つ方も多いと思いますが、この企画では、お腹の筋肉を細く使って、お腹の筋肉の長さを短くすることでウエストを細くし、確実に1
日で!(数時間で...)ウエストが−5㎝になるようです。
通常、ウエストを細くしたい時に思い浮かべるトレーニングと言えば、"腹筋" を1日に50回〜100回するといったようなやり方があると思いますが、『よしはら整骨院』では、 "腹筋” は逆にオススメしない!というお話でした。

なぜ?腹筋がダメなのか?!

では、なぜウエストを細くするために "腹筋” がダメなのか?
骨盤矯正の専門家 吉原 祐樹先生のお話によると、”腹筋” をすることで逆に「ウエストが太くなってしまう!」というお話でした。
"腹筋” をするとウエストが膨らんだ状態になってしまい、それを繰り返しやることでウエストがその状態を記憶してしまう(=太くなる)ということでした。

筋肉の "長さ" を変えることが大切!

骨盤矯正の専門家 吉原 祐樹先生のお話によると、ウエストを細くするには、筋肉の "長さ” 変えることがポイントだということでしたが、筋肉の "長さ” を変えるとはいったいどういうことなのでしょうか?
イメージとしてわかりやすいのが、重い荷物を肘をまげた状態でしばらく持っていて、その後、荷物を降ろした瞬間に腕が伸びにくいと感じた経験はありませんか?
実は、肘を曲げて重たい荷物を持っている時のように、”筋肉が縮まった状態” と同じ状態を作ることで、お腹の筋肉の長さを変えることができるのだそうです。
つまり「筋肉が縮まった状態=筋肉が短い状態」を続けることで、体が筋肉の長さを記憶して、お腹の筋肉が短い状態で固まる、その結果ウエストが細くなるということでした。

簡単に!ウエストを細くする方法

yoga-2221598_1920


では、実際にどんなやり方でウエストを細くしていくのでしょうか? 
骨盤矯正の専門家 吉原 祐樹先生からまずは基本的なやり方を教えていただきました。

①骨盤を立てて、下腹に力を入れる。
②下腹に力を状態でバンザイをし、手の平を合わせた状態で腕を天井に向かって伸ばしていく。(→横腹に効く)
③腕を天井に伸ばした状態をキープする。(1回3分以上がオススメ!朝・昼・夜と何回か繰り返すことが大切!)
④余裕があれば、腕を天井に伸ばした状態でウエストを少しねじる。(→やり過ぎはNG!逆にウエストが太くなる)
  

寝転んだ状態からでもOK

下腹に力を入れた状態で、手の平を合わせて腕を天井に向かって伸ばしていくことが、最初はキツく感じる方も多いと思います。その場合は、最初は寝た状態からスタートしてもOK!だということでした。
少しずつ慣れてきたら"寝転んだ状態" から "座った状態" へと負荷を上げていき、最終的には "立った状態" で行なって
いきましょう。
"立った状態" で行なう場合は、重力の影響も受けるため、慣れるまでは "寝た状態" からスタートして無理のない範囲で行なっていきましょう。

矯正下着ではウエストは細くならない!

産後の骨盤矯正やダイエットのために "矯正下着" を身につける方も多いと思いますが、コルセットのようにウエストをギューッと締めつけておくことでウエストは細くならないのでしょうか?
骨盤矯正の専門家 吉原 祐樹先生のお話では、"矯正下着” の場合は、自分の力ではなく、人やモノを使ってウエストを細くしているため、実際には細くはならないのだそうです。
ただし、あくまでもサポートとして "矯正下着” でウエストを締めて、自分でウエストを細くする意識を持って、上記に記載した①〜④のエクササイズを行うと効果は出やすいということでした。

ワンサイズ下の小さめジーンズはオススメ!

ちょっと楽してウエストを細くしたい方には、ワンサイズ下のウエストがちょっとキツめのジーンズなどを履くこともオススメです。
ワンサイズ下のジーンズを履いているときに、お腹を少しへこませて、ウエスト周りの筋肉をキュッっと内側によせた状態で過ごすことによって、お腹まわりの筋肉が縮まった状態で記憶されるため、ウエストが細くなりやすいのだそうです。最近、ちょっと太ってきたから...とワンサイズ大きめの服を選ぶのはNG!です。

ヨガのポーズもオススメ!

下腹部に力を入れた状態で、天井に向けて腕を伸ばし、手の平を合わせた状態でお腹まわりの "横の筋肉" を縮めるのにヨガのポーズもオススメです。
太陽礼拝のポーズや月のポーズなどは、手の平を合わせた状態で腕を天井に向かって高く伸ばし、その状態で上半身を少しねじったり、横に傾けたりなどして、お腹まわりの "横の筋肉” を縮めた状態でその姿勢をキープします。
お腹まわりの筋肉を縮めた状態をキープすることで、ウエスト周りの筋肉が縮まった状態が記憶され、”筋肉の長さ” が短くなることでウエストが細くなるということでした。
ぜひ試してみてくださいね。
 

***************************************************


番組を聴き逃した!という方は、こちらのリンクから視聴できます。

ぜひ、聴いてみてくださいね♪♪  



 ↑ ↑ ↑

クリックしてね♪♪


******************************

コミュニティラジオ天神 <COMI×TEN> FM77.7MHz
毎週、火曜日11001125で放送中!!
「輝きMy Life ~キレイになれる時間 明日へのあなたへ~」